ハートガードプラス(日本名カルドメック)ペットも喜ぶおいしさでフィラリアを予防しましょう!

ハートガードプラス(カルドメックチュアブル)について

ハートガードプラスは日本だとカルドメックチュアブルという商品名で展開されております。 この薬はフィラリアの予防と回虫、鈎虫の予防と駆除によく効くお薬です。 犬糸状虫症予防・消化管内線虫駆除剤としての動物用医薬品であるハートガードプラス(カルドメックチュアブル)は月に1回投与することで、 犬のフィラリア症(犬糸状虫症)を予防すると同時に、お腹の中に寄生する回虫や鉤虫などを駆除することができます。 また、与えやすいチュアブルタイプ(フードタイプ)の薬であるため、薬を投与されるのが苦手な犬や飼い主の方でも、まったくストレスを感じずに投与することができます。

個人輸入代行でハートガードプラスをご提供する理由としましては、カルドメックチュアブルと成分としては変わらないにも関わらず、 非常に安い金額でご提供が可能なことが挙げられます。日本国内と海外で金額が非常に大きく異なるため、ペットの薬の費用にお悩みの飼い主の方からも喜んで頂いております。

ハートガードプラス小型犬用 11毀に
フィラリアの予防をチュアブルで簡単に行いましょう!

ハートガードプラス(カルドメック)小型犬用

ブランド:メリアル / 内容量:6個
特別価格 : \3,690
>ハートガードの購入はこちらから

ハートガードプラス中型犬用 11圈22毀に
フィラリアの予防をチュアブルで簡単に行いましょう!

ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用

ブランド:メリアル / 内容量:6個
特別価格 : \3,890
>ハートガードの購入はこちらから

ハートガードプラス大型犬用 22圈45
フィラリアの予防をチュアブルで簡単に行いましょう!

ハートガードプラス(カルドメック)大型犬用

ブランド:メリアル / 内容量:6個
特別価格 : \4,160
>ハートガードの購入はこちらから

ハートガードプラス(カルドメック)の特徴に関しまして

・ハートガードプラスはチュアブルタイプのフィラリア症予防薬です。
・犬糸状虫の寄生の予防と併せて消化管内線虫の駆除も出来ます。
・嗜好性の高いビーフ味ですので、基本的にワンちゃんは好んで食べます
( 国内臨床テスト結果として90%以上の犬自らが摂取しました。)
・体重に合わせて薬の種類が分かれており、すべての犬種に対して1回に1個のチュアブルで対応しています。
・ハートガードプラスは日本ではカルドメックとして販売されており、成分もほとんど変わりません。

ハートガードプラス(カルドメックチュアブル)の選び方

ハートガードプラス(カルドメックチュアブル)の選び方はワンちゃんの体重で選びます。
小型犬用は11圓泙任両さいワンちゃんに対応、中型犬用は11圈22圓泙任離錺鵑舛磴鵑
対応、大型犬用は22kg〜45kgまでのワンちゃんに対応しています。なお、45坩幣紊梁膩晋い
関しては獣医師に相談のうえで用量を決めて投与する必要があります。

使用に当たってのご注意点

・フィラリアに実際に感染していないかをまずは血液検査にてご確認いただいた上で、飲ませて頂く
ひつようがございます。
・生後6週間以上の子犬、妊娠中または授乳中の犬に与えても問題はありません。
・イベルメクチンは蚊が媒介するフィラリアの幼虫並びに成虫が産んだ幼虫の駆除に効果を発揮しますが、成虫に対しては効果がありません。
・この薬に限ることではありませんが、フィラリア予防薬は成虫を駆除するものではなく幼虫を駆除
して成虫にさせるのを防ぐ効果を期待される薬になります。

◆投与のタイミングに関しまして

蚊の発生する時期の翌月から、蚊がいなくなる1ヶ月後までの間に月に1回、愛犬の体重に合わせた量を飲ませ続ける事により、 フィラリア(犬糸状虫)症からペットを守ります。 フィラリアは発見が遅れると非常にペットの健康に悪い影響を与えますが、 蚊が見られなくなってから1ヶ月後までしっかりと毎月予防薬をきちんと飲ませていればしっかりと予防することができます。

お客様の声

◆まとめ買いがお得◆
動物病院でもらう薬と同じものがこういった価格で購入できるということで、7匹のワンちゃんを飼っている身としては本当に助かります。 まとめ買いをすると更に安くなるみたいなので、今度はペット仲間のみんなでまとめて購入したいと思います。 (東京都 女性)

◆チュアブルは楽◆
たくさんのペットを飼っていると投薬するのも大変なんです。結構、暴れる子もいたりするので、ひと苦労だったのですが、チュアブルはすぐに食べてくれるのでとっても楽になりました。 ペットの大きさに合わせてお薬も分かれているので、調整等も必要ないため非常に便利だと思います。 お財布に優しいのもありがたいですね。(神奈川県 男性)

◆初めてのネット通販◆
ネットでお薬を買うというのは最初は不安でしたが、すぐに連絡が来て入金したら待たされることもなく商品が届きました。 いちいち、動物病院に行って待たされて薬をもらうだけの状況よりもよっぽど楽ですね。ペット友達にも教えてあげようと思います。
(栃木県 男性)

お客様から頂いた愛犬のフィラリア体験談

弊社のお客様から愛犬がフィラリアにかかった体験談を頂きましたので、ご紹介いたします。



◯思い出しくない位の辛い出来事

だいぶ前になりますが家で飼っていた愛犬がフィラリア症にかかり、大きな手術をした体験があります。 この病気はフィラリアという寄生虫が心臓に寄生して心臓や肺動脈の中に白くて細いそうめんのような見た目の寄生虫が入り込んでしまい、血流が悪くなって、 重症になると死んでしまうこともある怖い病気です。

予防薬は飲ませていたのですが、飲ませ始めの時期が遅くなってしまったために寄生虫が発生して病気にかかってしまったのでした。 苦しそうに呼吸している愛犬を、あわてて病院へ連れて行った時に先生に病気の説明を受けて、飼い主の責任をしっかりと聞かされ反省しました。 結局わが家の愛犬はすぐに入院して手術で体内に入り込んだ寄生虫をすべて取り除く大手術をすることになり、心臓を切り開く大きな手術をしなくてはならなくなりました。
苦しそうに呼吸する愛犬に本当に悪いことをしたと謝りながら看病を続け、手術から3日目には退院し、家で家族みんなで看病しました。 すっかり痩せてしまいましたがその後順調に回復して元気になったのですが、きちんと予防さえしていれば、こんなに苦しい思いをさせずに済んだと本当に反省しました。 それ以来チュアブルタイプの予防薬をきちんと指定された時期に飲ませるようにしています。
(東京都 女性)

*ハートガードプラス(カルドメック)の投薬のタイミングもしっかりと考える必要があるということを実感出来る内容です。お客様もお薬の購入をされた後の投薬はしっかりとルールに合わせて行ってあげて下さい。


◯家族であるペットを守らないと

我が家では子犬のころに知人からもらったゴールデンレトリバーを飼っています。 とても賢くておとなしい子ですが、大型なので屋外で飼育していました。犬を飼うことは初めてでしたので、 マニュアル本などに目を通してフィラリアの症状や怖さについて勉強し、獣医さんに診察してもらって薬を飲ませて予防していました。

しかし、飼いだして3年目ぐらいに異変に気づきました。いつもの散歩コースを歩いただけなのにやたらに息が荒く、時々咳をするようになりました。 散歩も自分からリードをくわえてきて連れいていけと要求するぐらいに大好きだったのに嫌々行くようになり、まだそんなに高齢でもないのにおかしいと思い、 病院に連れて行くとフィラリアだと診断されました。薬を飲ませていましたが、どこか飲ませ方が間違っていたのか感染させてしまいました。

幸いまだ若く体力も残っている方だったので、投薬治療で幼虫と成虫を全滅させる方向で治療しました。 今はすっかり元気になりましたが、感染していた頃は呼吸も苦しそうで見ているのが辛かったです。 人間の言葉は話せないけれど、大切な家族には変わりありませんからもう2度と感染させたくありません。 万全な投薬に加え、室内飼いにし、蚊取り線香なども焚いて対策を取るようになりました。
(鹿児島県 男性)

*ハートガードプラス(カルドメック)の投薬は勝手に判断してはいけません。しっかりと、使用ルールに守って使用しましょう。しっかりとルールを守って活用してあげれば、ペットを病気からしっかりと守ってあげることが出来ます。


◯2度と苦しめたくない

フィラリアにかかると血流の流れが妨げられ、放置しておくと死に至る恐ろしい病気です。薬で駆除出来る場合はいいのですが、 進行すると手術で寄生虫を取り出さなければいけません。これらは予防薬を定期的に投与することで確実に予防できるものなのです。

しかし、つい予防薬を投与するのを忘れてしまい、我が家の犬が感染してしまいました。最近、どうも咳をするようになって風邪かなっと思っていたのですが、そのうち呼吸も荒くなり赤茶色のおしっこを出しました。 これは異常事態だと動物病院に連れて行ったのですが、やはり感染していました。寄生虫が幼虫のあいだは無症状らしく、症状が出た時にはすでに成虫になっているとのことでした。

成長駆除剤などで虫を殺してしまう方法もあるのですが、寄生虫が一気に全部死んでしまうため、市街で血管が詰まり逆に危険なんだとか。うちのペットも8歳。 あまり身体に負担はかけたくないのですが、手術で心臓から寄生虫を取り除く方法を選択しました。

ただ、それには熟練した技術が必要なようで、手術ができる先生のいる病院に転院することになりました。 今ではすっかり元気ですが、もう二度と苦しい思いをさせないように気をつけたいと思います。
(神奈川県 男性)

*つい、うっかりという形で投薬を忘れてしまい、フィラリアの感染を防げないケースは非常に多いみたいです。大切なペットと長く健康で付き合うためにも、投薬のタイミングはカレンダーに目立つ形で記載するなどの工夫をして守ってあげて下さい。



◯新しいスタートのために

私が初めて飼った柴犬はフィラリアで亡くなりました。私は当時子供だったので、犬が病気にかかったことがよくわからなかったのですが、両親の様子は本当に落ち込んでいました。当時、フィラリアに予防の薬があるとは知らず、蚊をよけるためのライトをしていれば安心だと思っていました。

知らなかったでは済まなかった話なのですが、故意に予防をしなかったわけではなかったんだと思います。最近になって、当時の話を聞きましたが、フィラリアにかかったのに気づくのが遅く、獣医さんには本気で怒られたそうです。心臓に寄生したフィラリアは駆除しきれず、ある日よろよろと立ったと思うとそのまま倒れてしまい、そのまま二度と立ち上がることはありませんでした。

その後、ペットを飼うのが非常に怖かったのですが、その後にレボリューションやカルドメック(ハートガードプラス)
の存在を知ってしっかりと予防出来るのならということで新しいパートナーを飼いました。今では毎月の薬の投薬を忘れないように頑張っています。
(静岡県 女性)

*フィラリアで愛犬を亡くされた方は多いとお聞きします。その後、ペットを飼うのが怖くなったという方の話もお聞きしますが、今のレボリューション、カルドメック(ハートガードプラス)はとても効果が高いので継続した投与が、2度と悲しい思いをしないことに繋がります。



◯問題は費用でした

犬を飼った際に最初に動物病院に行った際に、フィラリアという病気の怖さを獣医さんからは聞かされていました。しっかりと予防することで、この怖い病気を防げるということも理解しておりました。最初の内は、しっかりと予防薬をもらいに毎月動物病院に行っていたのですが、子供の受験の時期にかなり家計も厳しくなってしまったために、愛犬には悪いと思いながらも通院をやめてしまいました。

その後、フィラリアに感染するということはなかったのですが、分かっていながら予防薬を投与出来ていなかったことがとても気になっていた時に、個人輸入代行で予防薬が購入出来ることを知りました。動物病院で購入する金額に比べても非常に安く、この費用であれば何とかなるというものだったので投与を再開することが出来ました。

私のような費用が問題で、愛犬のフィラリア予防を出来ないでいる飼い主さんは結構いるのではと思います。今は、ペット仲間たちと費用を出し合ってまとめ買いをしています。こうすることで、更に安く買えるのでみんな喜んでいます。
(東京都 女性)

*当サイトを知って、やっと愛犬のフィラリア予防を出来たというお声はお聞きすることが多いです。国内の動物病院での処方されるものは非常に価格が高いため、継続した投与が厳しいという飼い主の方は多いのではないでしょうか。